HOME&NEWS TOP(ホーム&ニューストップ) 【更新】2017年2月20日


クリック↑で、当店のネット販売サイト・楽天市場【青森の店】へ

青森県特産品センターへようこそ!当店は、青森県内の生産者及び生産者団体の販売窓口です。
アンテナショップ東京店・弘前店の活動案内、旬にこだわった特産品のお買い物がお楽しみいただけます。

 トウガラシ博士のコーナー 

◇2月20日 更新
弘前大学農学生命科学部蔬菜・花卉研究室
本多和茂准教授・トウガラシ博士前田智雄准教授の研究室では、「卒検報告会」が開催されます。
「清水森ナンバ」については、学生さんから稲田さん、修士課程の山田さんから
研究成果の発表があるとのことで楽しみにしております。

また、トウガラシ博士 前田智雄准教授には、
29年に使用する発芽試験と播種する種子の選別を終えて頂きました。


◇2月20日 更新
青森県弘前市にある「東北栄養専門学校」では、メンズ料理教室を開催。
本日はJAつがる弘前青年部(長内一耕部長)の皆さんが「まず減塩!健康になろうよ!」をテーマに、
上野順子先生・木村康子先生が担当し
「ナンバ(トウガラシ)サンマ丼、ぶきっちょ焼売、なんとなくナムルdoサラダ、ローズパイ」
を完成させ、満足な料理を作り上げました。


NEWS MENU > 2016年  2015年   2014年  2013年 
2012年  2011年 


= 東京店 店頭入荷情報 =
2/17(金) 人気の「赤カブ千枚漬」が入荷。
2/17(金) 五所川原より、十三湖産【活しじみ】※中粒が入荷。
2/16(木) 弘前より、みはる農園【嶽わさび】が入荷。
2/13(月) 三浦酒造・豊盃の酒粕(板粕)1kgが入荷。

・・・・・
2月 現在販売中の青森りんごは、「サンふじ」「むつ」「王林」「世界一」です。
1-2月 風間浦町・駒嶺商店の「真イカ塩辛」と「ほやの塩辛」が入荷。

2017年2月10日(金) 東京店

 東京店・入荷情報
(七戸町よりアピオス)


 2月に入り、青森県産アピオス(ほどいも)が入荷しております。近年は栄養価の高い食材として様々なメディアに紹介されたため、出始めの頃は選果が間に合わず入荷が不安定な時期がありますが、6月頃までは不定期で入荷いたします。ジャガイモとサツマイモの中間のような味わいで、栄養価はもちろん味も美味しいアピオスは東京店にて好評販売中です!

▼青森県産アピオス(Lサイズ)

※2/10(金)、今期初入荷。

2017年1月21日(土) 東京店

 東京店・入荷情報
(内海水産「鰊の切込」)


 新鮮な鰊(にしん)を細切りにし糀・塩を配合して漬け込んだ、青森に昔からある素朴な郷土食品で、年間通して人気のある東京店の定番商品です。ぷりぷりの鰊の身と、味に麹が効いていて、ご飯にもお酒にもよく合います。冷凍にて、120g・400g・600gの商品を販売中です。

▼内海水産【鰊の切込】 ※冷凍品です



2017年1月12日(木) 東京店

 東京店入荷情報
(真イカ塩辛)


 昨年より製造をしばらくお休みしておりました駒嶺商店【真イカ塩辛(赤造り)】120gと350gが入荷しております。昨年より原料のイカが高騰しているため、塩辛につきましても価格改定となっております。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

▼駒嶺商店【真イカ塩辛】 ※冷凍品です

▼みはる農園「嶽わさび」



▼食用の干し菊(三戸町)



2017年1月7日(土) 東京店

 東京店入荷情報
(活しじみ)


 2017年1月5日より本年の営業を開始している東京店では、十三湖産「活しじみ(中粒)」が定期的に店頭入荷いたします。100g単位の量り売りになりますので、ご希望の量目を店内販売員までお申し付けください。

※補足・・・活しじみ100g程度で約1人前です。しじみの鮮度を保つために「砂抜き」は行っておりませんので、ご購入いただいた際は、ご自宅にて砂抜きを行ってから調理してください。

 2017年も、こちらのHPにて店頭の入荷情報を随時更新していきますので、小まめにチェックしていただけると幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

▼届いたばかりの、十三湖産「活しじみ」※中粒


▼農家が干したりんご(ふじ、王林、紅玉・・・他)



▼きみちゃんの「もっこりたまご」赤玉6個入り




⇒ 2016年の過去ニュースへ

サイトマップ | 個人情報保護方針 | お問合せ&メール対応について
Copyright(c)2004-2017 aomoriken tokusanhincenter, all rights reserved.